Labia minora shrink

選ぶなら

小陰唇縮小施術を受けるのであれば、どのクリニックで受けることが理想なのかは人によってそれぞれ異なります。そこで基本的に失敗を避け満足できるクリニック選びのポイントを紹介します。

Readmore

違いを知る

小陰唇縮小施術はただ大きな小陰唇を切除すれば問題は解決すると思っている人も多いのですが、施術の方法によって仕上がりが全く異なる場合もあるのです。そこでクリニックの施術方法について知りましょう。

Readmore

早めの対処

気付き難い小陰唇縮小ですが、症状が進行することによって擦れてしまいます。デリケートゾーンを傷つけてしまう場合もあるので、早めに対策を行なっておくことが重要になってきます。

Readmore

相談しにくい

小陰唇縮小に悩まされている場合は、なかなか婦人科への受診を行なう勇気が出ないということも少なくないでしょう。なお、これらの悩みを解消させるためには、受診がしやすい環境をが整っているクリニックを選んでおくことが必要です。女性医師が診てくれる医院であれば、女性にしか言えない悩みを相談することが出来ます。専門の知識を持っているため、悩みに沿った改善案について提案してもらうことが出来ます。多くの婦人科がありますが、まだ不安が残る場合は、実際に利用した人の感想についてチェックしておくと良いでしょう。そのことによって、本当に信頼しても問題ない医院なのかについて判断を進めていくことが出来ます。

小陰唇縮小の施術はその日の内に済ませることが出来ます。縫い合わせておくため、しばらくは違和感があるかもしれません。しかし、外用薬を塗ったり、感染症を予防する抗生物質を服用したりすることによって、早めに回復していくことが出来ます。また、途中経過についても報告しておくことが必要です。少しでも化膿などの異常が見られるようになったら相談や受診を行っておくようにしましょう。放置してからの報告であると、再手術を行わなければならない状態になっている可能性もあります。